ニューロン100《ヒト神経幹細胞の濃度5%》(30ml)【定価25,000円(税込)】

12,500円(税込)

注文殺到の為欠品中です。
予約注文となります!


【神経幹細胞について】

神経幹細胞(多様性)は脂肪幹細胞よりも細胞の分化が多いため、医療分野の治療に使われる細胞です。チロナーゼの分泌を抑制する効果が認められており、メラニン細胞の増殖を抑える効果が強いといわれています。
神経幹細胞を美容液で使用すれば、肌の改善はもとより、美白効果が高いことが期待されています。
現在日本で多く販売されているヒト由来細胞を使ったコスメは、ほとんどが脂肪由来幹細胞を使っていますが、中でも神経幹細胞を使ったヒト由来細胞コスメは、万能細胞とも呼ばれます。

その理由は、神経幹細胞を使ったヒト由来幹細胞培養液が、細胞を活性化させるさまざまな活性物質が含まれているといわれているため、化粧品に使用することで、肌の細胞に直接働きかけ、さらに美容効果が高いと期待されているからです。

この成分には500種類以上のタンパク質成分などが豊富に含まれているため鈍くなった細胞を目覚めさせます。
タンパク質成分に含まれるサイトカインは細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富なため、肌の老化を抑え、肌組織を再生するだけでなく、頭髪発毛や美白など、多様な効果を促進する高機能を持っています。

ほかにもコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、などの細胞外マトリックスタンパク質、老化の原因となる活性酸素を除去するSOD(抗酸化酵素)などの酵素、ビタミンなどが豊富に含まれており、メラニンの分解を阻害し、美白効果、保湿効果、血行促進、新陳代謝の活性化、抗炎症作用などの美容効果をもたらすという研究結果が、医療や美容の分野で発表されています。

イメージはありません。